Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
秋の健康管理について
0

    すっかり涼しくなりましたね。秋本番の陽気になりました。

    皆さんお元気でお過ごしですか?

     

    今日は東洋医学の見地からこの時期に注意していただきたい

    ことについて少しお話させていただきたいと思います。

     

    東洋医学の基本に五行説というものがあります。

    自然界にあるものはすべて5つに分類されるという考え方です。

     

    たとえば季節は、春、夏、長夏、秋、冬に

    方角は東、南、中、西、北に、臓器に関しては肝、心、脾、肺、腎

    といった具合です。またそれぞれは相関関係にあります。

     

    今の時期(秋)は臓器に関しては肺と同じところに分類されます。

    秋は肺の働きに注意しなければならないことになります。

    秋は乾燥する季節です。乾燥は肺にとっては負担になります。

    気温の変化もありますが風邪を引いて咳が出やすくなるのも肺を

    傷つけてしまいやすいからです。ですからこの時期は乾燥対策を十分

    にしなければなりません。気管支や喉の弱い方は早めに加湿器などで

    対応してください。食べ物では秋の果物の代表である、葡萄、梨、柿

    は体にうるおいをあたえる作用があるといわれています。積極的に

    摂ってください。

    また東洋医学では五臓六腑という分類から肺は大腸と協調して働く

    臓器といわれています。それぞれの臓器の働きが悪くなるとお互いが

    不調になるということです。この時期、便秘でお悩みの方はいませんか?

    肺の働きが低下して大腸が乾燥して便秘になっていることが考えられます。

    便秘に関しても秋の果物が有効です。改善に役立ててください。

     

    拙い文章で申し訳ありませんがご理解いただけましたか?

    少しでも体調管理のお役に立てていただければと思います。

     

     

    店長(*^_^*)

     

     

     

        

    posted by: 癒しの森 整体院 | - | 01:34 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    店長も頑張ってくださいね。
    | ひろし | 2016/10/27 11:13 PM |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.iyashi-no-mori.com/trackback/385
    トラックバック